オンラインカジノでギャンブル依存症に陥らないための対策

魅力がたっぷりと詰まったオンラインカジノですから、場合によってはギャンブル依存症に陥ってしまう可能性があります。
一度ギャンブル依存症を発症してしまうと、なかなか抜け出すことができず、あまりにも重度ですと病院へ受診しての治療をする必要があります。

せっかくの楽しいオンラインカジノ生活を棒に振ってしまわないためにも、遊ぶ時には必ずギャンブル依存症対策を心掛けるようにしましょう。
そこで今回の記事では、オンラインカジノでギャンブル依存症に陥らないために今すぐできる対策方法をまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

後になって後悔しないためにも、できることは全て実践することをおすすめします。

勝ち逃げと損切りをマイルール化する

勝ち逃げと損切りをマイルール化する
オンラインカジノに限ったことではありませんが、勝ち逃げと損切りを明確に決めておかなければ、ギャンブル依存症に陥ってしまうことがあります。
勝ち逃げとは「いくら勝ったらそれ以上追いかけずにスパッと止める」ことで、目安として用意した金額の2~3倍に設定している人が多いようです。
勝っている時というのは、「もっと勝てる」「今波に乗っている」と根拠のない思考停止状態に陥りがちで、それがギャンブル依存症の原因にもなります。

だからこそきちんと勝ち逃げをマイルール化する必要があります。
そしてもっと重要なのが損切りで、「いくら負けたら止める」と強い意思を持つことです。
確かにオンラインカジノは一発逆転の可能性を秘めていますが、だからと言って負けが続いている時に追い銭するのは余計に負ける典型的なパターンです。

オンラインカジノの自己規制機能を使う

自己規制機能を導入しているオンラインカジノも多く、これはギャンブル依存症対策の一環として非常に効果的です。
例えばベラジョンカジノの自己規制機能の場合、最大入金可能額、ログイン時間、自己規制機能の有効期間などを設定可能で、全て自己申請です。

もちろん有効期間が終了するまでは一切の設定変更ができないため、強制的なギャンブル依存症対策が可能になります。
前項で勝ち逃げと損切りのマイルール化について触れましたが、それを厳守するためには、強いメンタルコントロールが必要不可欠です。

だからこそ自己規制機能を使うことで、マイルールを破ること無く、徹底されたギャンブル依存症対策を施すことができます。

ギャンブル以外の趣味に没頭する

ギャンブル以外の趣味に没頭する
オンラインカジノばかりで遊ぶのではなく、他にギャンブル以外の趣味に没頭することで、ギャンブル依存症対策に繋がります。
インターネット環境さえ整っていれば、常にアクセス可能なオンラインカジノですので、時間を忘れてついつい長く遊んでしまうこともよくあります。

しかし長時間のオンラインカジノは、ギャンブル依存症の大きな原因です。
そこでオンラインカジノの存在自体を一時的に忘れられるような、ギャンブル以外の趣味に没頭してみましょう。

スポーツでも料理でも、その他映画や音楽でも何でも構いません。
心から熱中できる趣味を見つけることで、ギャンブル依存症を回避しつつ、オンラインカジノを楽しむことができるようになります。

ギャンブル依存症に陥った時の問題を理解する

ギャンブル依存症に陥った時の問題を理解する
ギャンブル依存症に対して「ただギャンブルの欲求を抑え切れなくなるだけでしょ?」と、症状を軽く考えている人が多くいます。
しかしギャンブル依存症というのは、多重債務で人生を狂わせてしまい、家族関係の悪化、友人や知人からの反感、うつ病の原因になるなど、数多くの問題を抱える原因になります。

最悪の場合、ギャンブル依存症から死を選ぶ人もいるくらい危険な病気なのです。
これらギャンブル依存症に陥った時の問題を全て理解することで、冷静な判断が可能になり、ギャンブル依存症の発症を回避できます。

ギャンブル依存症はWHOも認めている非常に厄介な病気であり、日本だけで無く世界中で社会問題になっています。
決して簡単に考えるのではなく、ギャンブル依存症になると最悪の事態を招く恐れがあることを常に意識しつつ、オンラインカジノを楽しむようにしましょう。

まとめ

今回は、オンラインカジノでギャンブル依存症に陥らないために今すぐできる対策方法についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
オンラインカジノで遊ぶ時には、勝ち逃げと損切りをマイルール化し、オンラインカジノの自己規制機能を有効的に使い、時にギャンブル以外の趣味に没頭することも非常に大切です。

またギャンブル依存症になることで考えられる数々の問題を理解していくことで、その恐怖心から理性が働き、ギャンブル依存症の回避に繋がります。
とっても魅力的で遊び甲斐のあるオンラインカジノですが、他のギャンブルと同様に、ギャンブル依存症に陥ってしまう可能性があることを忘れてはいけません。

「自分は大丈夫」「意思が強いからコントロールできる」と思っている方でも、ちょっとした刺激によってギャンブル依存症を発症してしまいます。
後になって後悔しないためにも、きちんとギャンブル依存症対策を施し、オンラインカジノを楽しむようにしましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です