オンラインカジノの経歴と特徴

オンラインカジノの経歴と特徴

日本におけるカジノの状況と言えば、既に国会でカジノ法案が可決されていますが、それでもカジノが本格化するまでには、しばらく時間がかかりそうです。
しかし、すでに何年も前からオンラインカジノというカテゴリーのギャンブルで多くの人達が賭けて稼いでいるのをご存知でしょうか?

オンラインカジノの歴史や構成

オンラインカジノとは、インターネットを利用したオンライン型のギャンブルですが、オンラインカジノの歴史はインターネットの始まりとともに始まりました。
実際にインターネットが一般的に利用できるようになったのは1990年代ですが、これとほぼ同じタイミングでオンラインカジノがスタートしたのです。

それから20数年経っていますが、今ではネット環境も良くなり光回線や無線系のLTE、Wi-Fiからでもオンラインカジノのサイトにアクサスすることができるようになっています。

オンラインカジノでは、本場カジノで賭けるゲームがほぼ全てできるゲーム構成になっています。
カードゲームで言えば、ブラックジャック、バカラ、ブラックジャックが楽しめますし、ルーレットやスロットマシンのコンテンツも提供されています。
しかも、これらのゲームをベースに様々なシリーズ化、バリエーション化が進み、コンテンツ数になると500種類以上のゲームが公開されているのです。

これらの豊富なコンテンツは、コンピューターグラフィックをベースにしたビデオコンテンツや、ライブカメラを使った実写ストリーミング配信のライブカジノの形態で提供されているので、バーチャルとは言え、非常に臨場感のあるゲーム展開を堪能することができます。
ポーカーやブラックジャックなどは、ライブカジノで、あたかも自分がそこで賭けているような感覚に浸ることができます。

オンラインカジノの法的な扱いは?

オンラインカジノの法的な扱いは?

でも、オンラインカジノで気になることは、違法性がないかということでしょう。
カジノ法案が可決されたと言っても、やはり巷のゲームセンターなどやカフェなどでカジノに参加することは賭博行為として、違法となってしまいます。

しかし、オンラインカジノは違法行為として判断されることがありません。
ここで言っているオンラインカジノは日本国内で公開されているのではなく、全て海外のサイトで運営されているもので、しかもカジノが法的に認められている国々で設置されているものです。
日本でカジノに参加しているように感じるのですが、実際にはインターネットで海外にアクセスして賭けているわけです。
これはラスベガスでギャンブルをしても賭博罪が適用知れないことと同じと見ていいでしょう。

このようにオンラインカジノを取り締まる法律が日本にないために、違法とはならないのです。
その一方で法的に認める法律もないので、正式に合法とも言えないのが、実情です。
グレー的な要素があるものの、現実的にはオンラインカジノで賭けることで罰せられることがありません。

オンラインカジノの魅力・特徴

このようなオンラインカジノには、どのような魅力があるのでしょうか?
特徴としては、豊富なコンテンツ数が挙げられます。

ベースになるゲームは定番のスロットやカードゲーム、ルーレットですが、何百種類ものコンテンツ数を誇っているので飽きることがありませんし、基本的なルールさえ理解していれば、どのゲームを選択しても困ることがないのです。
しかも、それぞれのゲームの攻め方・楽しみ方が異なり、じっくりと時間を賭けて楽しめるブラックジャックやルーレットなどのテーブルゲームだと、ライブカジノでリアルな環境で楽しめます。
また、スロットならビデオゲームでもスピーディーなギャンブルでワクワクしてくることでしょう。

特にスロットマシンは、ジャックポットという大当りの特典が用意されており、これにヒットすると数百万円~数千万円レベルの配当金を獲得することが可能です。
夢物語のように思われるかもしれませんが、実際に日本からでもこのジャックポットで大きな配当金を手にした人がいる事実を知ると、決して他人事とは言えなくなります。

また、オンラインカジノは使える端末がパソコンだけでなく、スマホのようなハンディ端末でもエントリーすることができる点も特徴の1つとして挙げることができます。
パソコンでもモバイルで参加できるので、自宅だけでなく外でも賭ける楽しみが作れます。
しかし、スマホで参加することもできるために、ちょっとした休憩時間やスキマ時間があれば、場所や時間に縛られることなく、賭ける楽しみが味わえるわけです。
このことから、電車・バスの中やファミレス・カフェにいてもプレイすることが可能なのです。

オンラインカジノが誇る破格のペイアウト率

オンラインカジノが誇る破格のペイアウト率

また、オンラインカジノは競馬や競輪などのギャンブルと比べても、ペイアウト率が非常に高いことが特徴です。
競馬などのペイアウト率は80%台ですが、オンラインカジノのペイアウト率は、アベレージで95%台をキープしているので、他のギャンブルより稼ぎやすいと言えるでしょう。

その一方で配当金をゲットしても、実際に現金化する手続きには、いくつかのステップを踏む必要があるので、キャッシュフローの時間はかなりかかると見ていた方がいいでしょう。
しかし、今ではエコペイズなどの入出金サービスを使うと、スピーディーな現金化ができますので、キャッシュフローの課題のハードルも低くなってきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です